J-REIT始めました。

2018.03.15 Thursday

0

    タイトルの通り、J-REITに投資しました。


    J-REITって何?という方の為、簡単に説明させていただきます。

    私も今年から投資を始めて、始めて存在を知りました。

    書籍だとかWebの情報から得た知識では、下記です


    Jリートは、投資家から集めた資金を不動産に投資し、その賃料収入などから得られた利益を投資家に分配する投資信託です。


    上記の通り、厳密には投資信託なのですが、NISAの対象になります。

    また、通常の株式銘柄と同じようにコードや、名称、価格を指定して発注することが可能です。


    個人で不動産投資を行うには、非常に多くの資金が必要になりますし、地価の上下、賃貸であれば空室リスクも高くなります。


    利点としては、投資家からの共同出資を原資としている為、投資対象が個人では手が出ないような都心の一等地の物件も対象になることです。

    また、地価や不動産価格が下落した際には、個人であれば洒落になりませんが、Jリートで有れば、最大でも出資金の範囲までリスクヘッジが可能です。

    また、利回りが高い銘柄が多く、銘柄毎の投資対象の物件分類等も簡単に確認することが出来ます。

    (ホテル、商業施設、ビル、住居、医療系等)


    現在、不動産は二極化が進んでおり、都心の物件の高騰は止まるところを知りません。


    余談ですが、ポストに不動産のチラシがポスティングされていますが、誰が買うねんって位高いです。


    私は元々関西の出身ですが、就職で関東に来て最初に驚いたのは住居、不動産の価格の高さでした。


    脱線しましたが、JREITに話を戻します。

    元々、REITが米国であったのが日本版として、JREITとして割と近年始まったらしいです。


    開始当初はかなりのフィーバーだったようですが、近年、人気が下がってきているらしいです。。

    それでも、利回りが5〜6%有るのは非常に魅力的です。


    少なくとも東京オリンピック位までは地価、不動産は高騰が続くのでは、と私は考えています。


    また、ある程度価格が上がれば売却してしまっても良いかなと考えています。

    (一応売却目標額は伏せておきます)


    どの銘柄に投資したかは、理由も含めて、別途記事にさせて頂ければと思います。

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


    応援して頂けると励みになります!


    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村





    タカラトミー(7867)

    2018.03.15 Thursday

    0

      保有銘柄情報を発信させていただきます。


      銘柄に関する情報と、私なりの投資した理由・根拠等も記載させていただきますので、私と同じく投資を始めたばかりの方に、何かしらの参考になればと思います。


      今回はリカちゃん人形が有名なタカラトミー(7867)です。

      私には5才の娘がいるので割とお世話になっている(貢献している?)企業です。


      ■銘柄基本情報

      (2018/3/14終値時点)

      株価(1株):1,142円

      (取得時:1,118円 2018/3/12)

      配当(1株):14円(1.22%)

      株主優待:トミカ2台(100株)

      (保有数により限定リカちゃん等もあります)


      2018/3/9金曜日放送のZIPで『プリントス』の特集をしていました。

      面白い商品だなと思い、通勤途中にメーカーを調べたところ、タカラトミーでした。


      ちなみに、私は所謂、普通のサラリーマンの為、基本的に平日日中には情報収集・株式投資は出来ません。


      通勤途中にスマホから買い注文を入れたいのをグッと我慢して、土日にタカラトミーの情報収集を実施しました。

      (当日の昼休みもざっと下調べはしましたが)


      すると、タカラトミーの直近株価は1月〜2月の日経暴落と2月の決算発表で大暴落しており(1,720円→1,068円)、その後も1,100円程度と、ほとんど戻っていない状態でした。


      これだけ暴落した状態でも、利回りは1%台前半で、決して高い水準とは言えないです。

      配当が変わらなければ、株価が下がると利回りが上がります。

      それでも1%ということは、私がメインとしている、NISAにはあまり向いている銘柄とは言えません。

      (3%を越えると高利回りだと思っています。)


      2月に暴落した原因の決算発表の内容を見ると、第3四半期累計としては大幅増益だったが、10月〜12月期としては営業利益が減となっている為、業績悪化を嫌気された売りが多数に上ったとのことです。


      個人的には、決算発表で株価を落とした銘柄の中には、1月〜2月の暴落と重なったことにより、必要以上に値を大きく下げているものが有ると思っています。


      あれだけの大企業で、全体で見ると好調の決算内容で40%も値を下げるのは、いささか過剰な反応では無いかと思います。

      株価は基本的には企業の価値に見合った価格に収束していくハズですので、これから反発していくと予測しています。


      また、どちらかと言うと、幼児、小学生向けをターゲットとした商品が多いイメージの同社が、中高生向けをメインターゲットとした魅力的な商品も開発・ヒットさせている点を好材料として購入しました。


      NISAは配当だけでなく、売却益も非課税となりますので、いくら、とは言えませんが目標額迄上がれば売却することも考えています。


      ※株式投資は、あくまでも自己責任でお願い致します。


      応援して頂けると励みになります!

      にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
      にほんブログ村


      にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
      にほんブログ村

      日経平均下落

      2018.03.14 Wednesday

      1

      4日連続上昇していた日経平均株価ですが、久し振りの下落となりました。

      (前日比−190円 2018/3/14)。


      やはり昨日夜突如発表された、米国国務長官の電撃解任の影響による先行き不安が大きいと思います。


      国内の春闘結果速報にて、大手企業は前年を上回るベア実施の報道から、一時上げに転じるかと思われたタイミングもありましたが、本日はかなり上値が重かったですね。


      ただ、昨日の報道時点ではもっと暴落することも覚悟していましたが、そんなには下がらず良かったです。


      保有銘柄も凸凹は有りますが、上昇している銘柄も有り、そんなには悪くない状態です。


      ただ、せっかく連騰していたJT(2914)が−36円と大幅反落してしまいました。

      底値で仕込んだ方が、米国の先行き不安を嫌って利益確定売をされたのではないかと思います。


      日米両方が主な不安材料が政治面という状況ですが、経済面は良い材料が多いので、明日以降の反発に期待です。


      なお、保有13銘柄中、11銘柄は含み益の状態ですが、全体としては含み損の状態です。

      やはり、すかいらーくショックの影響が大きいですね。

      しかし、その失敗があってこそ、その後に活かせていると思っております。

      勉強代としては高くないと思っております。


      応援して頂けると励みになります!

      にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 株ブログへ
      にほんブログ村

      すかいらーくショック

      2018.03.14 Wednesday

      0


        すかいらーく(3197)


        ■銘柄基本情報

        (2018/3/13終値時点)

        株価(1株):1,489円

        配当(1株):38円(2.55%)

        株主優待:優待食事券3,000円相当×2回


        すかいらーくはそこそこの配当と、ぶっちぎりの株主優待が特長の銘柄です。

        元々株主優待は2,000円分の優待食事券だったのが2017年に3倍増の6,000円となり、株価が高騰したらしいです。

        何せ、総合利回りは6%を越える超高利回り銘柄です。


        その後、大株主が売却を発表したりとかでゴタゴタしたそうですが、1,600〜1,700円程度の株価で推移していました。


        1,602円となっていたタイミングで、安値になっていると判断して購入しました。

        NISAを始めてから初の1,000円越えの銘柄購入だった為、チャレンジでした。


        その後、記憶に新しい1月〜2月にかけての日経全面安の暴落にてすかいらーくも例に漏れず暴落しました。

        2/9  1,540円迄暴落


        通常の株式投資で有れば損切りしても良いくらいですが、NISAなので基本的は長期投資の運用スタイルです。


        まだ利回り、株主優待の総合利回りを考えると年間ではプラスとなっていました。

        また、1月〜2月の暴落は日本経済の状況が悪い訳では無かった為、その内反発するだろうと思い、そんなに焦ってはいませんでした。


        しかし、ここで私は損切りの偉大さと、『どこまで下がるかを見通すことの難しさ』を思いしるのでした。。


        2/13 1,425円迄暴落

        ※ここからは私の主観になるので間違っている可能性も多大に有ります。


        1月〜2月にかけての暴落の時期なので他の銘柄も下げていましたが、群を抜いての暴落でした。


        この暴落の大きな要因は、決算発表に有りました。

        売上高は増加しているものの、利益が大きく減少している。


        しかもその要因が株主優待の拡充に伴う経費と受け止められたんでは無いでしょうか。

        その為、今後株主優待が縮小されるのではという懸念から売りが先行したと私は受け取っています。

        元々、株主優待優待目当てで購入している状態で、株価が暴落して、更に優待も縮小されるかもしれなければ手放すのも分かります。


        含み損の主要な原因となってしまっているすかいらーくですが、今後株主優待の継続がはっきりすれば白黒はっきりついてくるかと思います。


        他の銘柄がほとんど+に転じてくれているので近日中には含み損から含み益に転じれるかと思います。

        言うまでも無いことですが、分散投資って大事ですね。


        今後は、保有してい銘柄情報、注目銘柄情報も発信していければと思います。

        ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


        応援して頂けると励みになります!

        にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
        にほんブログ村


        にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
        にほんブログ村




        日経平均4営業日連続上昇

        2018.03.13 Tuesday

        0

          タイトルの通り、日経平均が4営業日連続上昇となりました。(2018/3/13現在)


          前場が終わったタイミングでは、弱い感じがしましたが午後に入りじわじわと上げて行った様です。


          今年から投資を始めた身としては、1月〜2月にかけての連日の続落、暴落、年初来安値で大幅ダメージを受けた上に、すかいらーくショックの直撃を被弾して、かなり含み損の状態となっていました。(投資金額の3%程度)


          何とかトントン位まで持ち直せました。


          続落した状態から、諦めずにキチンと銘柄選定して追加投資できたのが大きかったと思います。


          すかいらーくはまだブッチ切りで含み損の状態ですが(笑)


          ブログの更新が追い付いていないですが、保有銘柄、投資の状況と、すかいらーくショックについては別途書きたいと思います。


          にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
          にほんブログ村


          にほんブログ村 株ブログへ
          にほんブログ村