ダウも連日大暴落!来週の日経への影響は?

2018.03.24 Saturday

0

    昨日は、日経平均974円安の大暴落となりました。

    そして、ダウも本日、連日の暴落となり、前日比424ドル安となっています。

    なんと、2日で1,100ドル以上の暴落です。


    念のため補足ですが、日本とニューヨークでは、

    −13時間の時差がある為、日本の土曜日朝方にかけて、ニューヨークの金曜日の取引が行われます。


    例によって、円高も加速しているようですし、

    これは、来週の日経平均への悪影響は避けられないのではと思います。


    投資機関が期末でポートフォリオを見直すタイミングとも考えられるので、

    一旦日本の株式から別の投資先(外貨や金)へ資金を移動させると、更に下落が加速する可能性も有ります。


    個人的には、そのまま日経平均が20,000円を割り込むようなことが有れば、

    パニック売りが加速するのではと懸念しています。


    今後についても、ダウの下落の主要要因が、米中の貿易摩擦への懸念ですから、

    実際に貿易摩擦へ発展した場合は更なる下落の加速が考えられます。


    また、日本へ目を向けますと、今朝

    『3月27日が3月末決算権利付最終日です』の記事を掲載させていただきました通り、

    3月末決算企業の権利付きまで、後2営業日です。


    割安、高利回りになっている銘柄については、買いも入るでしょうが、冷静な判断を推奨させて頂きます。


    短期的に見れば、配当の何倍も損失を被る可能性が有ります。

    急激に下落すると、塩漬けリスクも高まります。


    とは言え、私は長期保有を前提としていますので、

    いくつかこのタイミングで購入を検討している銘柄は有ります。


    あまりにも危険なタイミングな為、

    どの銘柄かについては、伏せさせていただきます。


    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。


    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村


    3月27日が3月末決算権利付最終日です

    2018.03.24 Saturday

    0

      タイトルに有ります通り、3月27日が3月末決算の権利付最終日となります。


      お間違えなき様、ご注意下さい。


      基本的には知っている方がほとんどだと思われますが、私と同じく投資を始めたばかりの方や、これから投資を始めようと思っている方の為に。


      簡単に言うと、『株主優待や、配当金を得るための権利が確定する日』です。


      なので、この日に手放されてしまった方や、次の日に購入された方は1日違いですが、配当金、株主優待を受けとることは出来ません。


      また、権利確定日が月末と言いつつ、権利付最終日が月末で無いのは、株主として記載されるのに、購入後3営業日の期間が必要となる為らしいです。


      はい、私も知ったの最近ですが。


      3営業日というのがミソで、土日祝日の関係で、勘違いされてしまう方もいらっしゃるらしいので、確認は重要ですね。


      なお、権利付き最終日は株価が高くやりやすく、次の日である、権利落ち日には株価が安くなりやすいらしいです。


      なので、配当を上回るキャピタルゲインが得られるのであれば、権利付き最終日に売ってしまうのも有りだと思います。


      逆に権利付き最終日に買って、権利落ち日に売った場合、配当金以上に価格が下落してしまうこともあるらしいので、ご注意下さい。


      世の中には、上記のリスクを回避して、株主優待をほぼタダで手に入れることが出来る『クロス取引』なるものが有るらしいです。


      一部なのか、全体的になのかは分かりませんが、流行っているらしいです。


      しかし、人気の株主優待で有れば有るほど、想定外の手数料がかかる『逆日歩』が発生する可能性も有るとのことです。


      タダより高いものは無いってことですね。


      何事も、リスクについても十分に確認の上、実施することが大事です。


      私は基本的に長期保有のスタンスなので、縁がないと思います。


      ただ、昨日の日経平均大暴落でおおむね全面安となっておりますので、

      優待狙いとしては良いタイミングとなるかも知れません。


      しかし、日米両方の状況によっては、まだまだ下がる可能性も十分有りますので、ご注意下さい。


      権利付きまで我慢して持っている方もいると考えると

      更に更に下がる可能性も…


      ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


      色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。

      にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
      にほんブログ村



      日経平均大暴落! 一時1000円超安も

      2018.03.23 Friday

      0

        今朝、『ダウ大幅安、米国関税発動で日経平均も暴落か』の記事を掲載させていただきました。

        タイトルの通り、大暴落となりました。

        チャートを見ると、右肩下がりで、売りが売りを呼ぶ展開となっておりました。


        皆様におきましても、かなり損失を被られたのではないかと思います。

        今朝の記事でも掲載させていただきましたが、自身のポジションを明確にしておられた方については、冷静な対応が出来たのでは無いでしょうか。


        私については、例に漏れず、所有銘柄が全面安の展開となりました。

        基本的に複数年の長期保有を前提としていますので、特に慌てることは有りませんでした。


        1年、2年のスパンで考えれば、これくらいの上下はあって然るべきです。


        とはいえ流石に、せっかく含み益を蓄えてくれていた銘柄も大幅に値を下げたのはショックでは有りましたが…

        主なところでは下記となります。

        ハニーズ(2792) 989円(前日比−48円)

        サンヨーホームズ(1420) 961円(前日比−41円)


        今まで調子の良かった銘柄については、このタイミングで、利益確定売りをされた方も多かったのではないでしょうか。


        後は、本日のポイントとしては、今朝の記事でも掲載させていただきましたがJT(2914)ではないでしょうか。


        一時2,784円という、衝撃的な暴落を見せていました。


        その後は、買いと売りが入り乱れる非常に不安定な展開でした。


        底値狙いは一歩間違えると大きな損失を招きます。

        是非とも冷静な判断を推奨させて頂きます。


        ※投資はあくまで自己責任でお願い致します


        色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。


        にほんブログ村 株ブログへ
        にほんブログ村


        ダウ大幅安、米国関税発動で日経平均も暴落か

        2018.03.23 Friday

        0

          本日のダウは、前日比724ドル安の大幅安となった模様です。


          トランプ大統領が、中国からの輸入に関税を課す大統領令に署名したことから、『貿易戦争』に発展する懸念が高まった為です。


          直近、舌戦ですら株価へ影響を与えていたところで、実際に大統領令に署名したということで、市場は更に大きな影響受けることは避けられないかと思います。

          中国も即座に報復措置も辞さない声明を発表しており、暫くは緊張が高まりそうです。


          更に、日本経済の悪材料として、トランプ大統領がかねてより言及していた、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限について、

          日本も対象として本日発動される見込みです。


          トランプ大統領の強硬姿勢の背景として、選挙で苦戦が伝えられており、支持の回復を狙ったもの、との見方も伝えられています。

          残念ながら、鉄鋼関連の銘柄については、大きな影響が避けられない状況です。


          日経平均全体としても、大きな影響は必死かと思われます。

          あまり考えたくは無いですが、本日は日経平均も暴落する事態も考えておく必要がありますね。


          損気りのタイミング等を含めて、冷静な対処をお願い致します。

          私と同じくサラリーマン投資かは日中の取引が難しいため、特にやきもきしますよね。

          ポジションを明確にしておくと、気持ちも安定します。


          昨日小幅ながら反発していたのですが、中々続かないですね。


          ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


          色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。


          にほんブログ村 株ブログへ
          にほんブログ村


          JT(2914)の株価の底が割れた

          2018.03.22 Thursday

          0

            タイトルの通り、本日、JT(2914)が前場より、大幅な暴落を起こしました。


            終値は前日比-132円の2,836円となり、日経平均の値下がり寄与率2位という、燦々たる結果でした。


            日経平均全体としては、やや上げている中で

            『正に落ちるナイフを拾うな』の状態ですので、買いを検討されている方は、冷静な状況判断をお願い致します。


            朝会社に向かう途中に、始値から15分で、45円安の展開だったので、上記をスマホから記事にしようとしてしたのですが、流石に間に合いませんでした。


            チャートを見る限り、本日は落ちるナイフを拾おうとして、怪我をされた方が多数に上ったのではないのかと思います。


            明日以降、しっかり地面に刺さったナイフを拾えるようにしていただければと思います。


            私としては、JT以外の保有銘柄については堅調な値動きでしたので、JTが値を戻してくれるのをゆっくり待ちたいと思います。


            個人的には、値を大きく下げていたエフティグループ(2763)が段々と持ち直してくれているのは良い傾向です。



            2018/3/22 23:15現在、ダウが本日は軟調なようですので、明日も上値が重い展開になるのでは、と思います。


            2018/3/23 9:02追記

            始値から更に40円超下落して、遂に2,800円を割りました。(2784円)

            底値狙いの買い注文ともみ合い、ジリジリと戻していますが、重ねて皆様、冷静な判断をお願い致します。



            ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

            色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。

            にほんブログ村 株ブログへ
            にほんブログ村