サンヨーホームズ(1420)

2018.03.17 Saturday

0

    保有銘柄情報を紹介させて頂きます。

    人気の株主優待、『Quoカード』が貰えるサンヨーホームズです。


    サンヨーホームズ(1420)

    ■銘柄基本情報

    (2018/3/16終値時点)


    株価(1株):970円(取得時:950円 2018/1/18)

    配当(1株):15円(1.53%)

    株主優待:Quoカード1,000円分(100株)


    記念すべき、NISA口座での初投資銘柄です。

    (その数日前に、間違えて特定口座で別の銘柄を購入したのは黒歴史なので秘密です)


    NISAは、基本的には長期保有が前提となります。

    その為、私が選ぶ基準としたのは、下記4点です。


    ―祝円以内で購入可能

    ∩躪舁回りが2%以上

    3主優待がQuoカード

    こ価があまり下落しないであろう銘柄


    4つ目の『株価があまり下落しないであろう』というのが非常に難しいのですが、,鉢△鉢がポイントになります。


    ―祝円以内=購入しやすい

    ∩躪舁回りが2.5%以上=株価が下落すると利回りが上がり、買い戻しが入る。

    3主優待がQuoカード=Quoカードは株主優待の中でも人気の為、多少株価が下がっても、保有し続ける人が多い


    何せ初投資なので、まだまだ見立て、根拠が甘いと思いますが、当時としては頭を捻って考えました(笑)


    ブログを開設してから、しつこい位に何度も書いていますが、その後、1月〜2月の大暴落があり、750円位まで下がり、ドン引きしました。


    ただ、あの時は、市場でもかなりの狼狽売りがあったと思われます。

    どの銘柄も、必要以上に下がっていましたから。


    市場が落ち着きを取り戻すと、日々ジリジリ上がっていき、2週後に70円程高騰し、取得時の株価まで一気に反発しました。


    まだ、戻りきっていない銘柄も多い中で、含み益を確保できている、貴重な銘柄です。


    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


    応援して頂けると励みになります!


    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村




    日経平均続落

    2018.03.16 Friday

    0

      出だしは好調だったのですが


      今朝の記事にて、ダウ平均の上昇を受けて日経平均も好調なスタートを切るのではと予想しておりました。


      確かに始値は、前日比+70円程の上々の滑り出しでしたが、その後朝一は買いが先行して順調に上がった様ですが、その後まとまった売りによる下げの後は、下げに転じました。

      午後に入ってもジリジリと下げておりかなり軟調でしたね。


      確かに、ダウ平均は上昇しておりましたが、ナスダックは下落しており、これは完全に見落としておりました。。


      個人的に注目していたバロックジャパンリミテッド(3548)が901円から1,051円へ大幅高騰しておりました。

      決算発表が好感された様です。


      単元も10万円未満で、優待利回りが4%超、配当利回りも4%超の状態になっており、総合利回り8%オーバーでした。

      私としてはストライクゾーンど真ん中だったのですが、何分NISA枠を使いきってしまっていたので、特定口座での購入にここ数日間、躊躇しておりました。


      正直しまったぁー!ですが、目のつけどころは悪くなかったということですので今後に活かしたいと思います。


      NISAについては、私と同じくNISAを始めたばかりの方や、これから始めようか検討されている方に少しでもお役に立てればと思い、私なりにメリット、デメリットをまとめているのですが、予想よりも記事のボリュームが大きくなっており、時間がかかっております。


      区切りの良いところで分割して、2回に分けて発信させて頂ければと思っております。


      なお、私の保有銘柄は小幅の値動きで、トータルではやや下げでした。


      ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


      応援して頂けると励みになります!

      にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
      にほんブログ村

      日経平均小幅の反発

      2018.03.16 Friday

      0

        昨日の日経平均は小幅ながら反発の結果となりました。

        (2018/3/16現在)


        前場のタイミングでは、前日の日経平均の下落の流れと、ダウの下落を受けて、かなり軟調でした。


        前場を終わった時点では、それまでの4日連続上昇から、うって変わって続落となるかと思っておりましたが、タイトルにあります通り、最終的には小幅な反発にて昨日の商いを終えていました。


        これは、主な下落材料が政治不安であり、経済面には不安材料は多くないことの裏返しでは無いでしょうか。


        その為、政治面が落ち着けば反発するとにらんでおり、押し目の銘柄については、比較的積極的に買いが入ったのだと思われます。


        私の保有している銘柄も比較的健闘しており、下げている銘柄が多いですが、下げ幅は小さく、逆に大きく上げている銘柄も有りました。


        保有銘柄の本日高騰で代表的な所では、サンヨーホームズ(1420)は978(+12)で、2018/2/15以降は、かなり底硬い印象です。

        (購入したのは投資を始めて直ぐの1月だったので1月〜2月の日経平均暴落で、大幅に含み損になっていましたが、現在は含み益の状態です)


        流れによっては、このまま持ち直してくれるのでしょうか。


        ただし、昨日は1日の売買金額としては、今年最低の出来高だったとのことですので、昨日については、様子見のポジションを取られている方が多かったのが実際でしょうか。

        明確な好材料、悪材料が無いとポジションの取り方も難しいですね。


        その為にも、せめて早く国内政治は落ち着いて欲しいです。


        正直、森友問題はもうお腹いっぱいです。


        麻生さん、G20欠席している場合じゃないですよ。

        海外主要19ヵ国に、日本の政治が落ち着いていないという不要なメッセージを送ることになります。。


        非を認めるべき所は認めて、早く正常な状態として欲しいです。


        本日はNYダウ平均も反発しており、日経平均にも良い影響となりそうですね。


        ちなみに、私も本日、注目銘柄に買い注文を入れております。

        今日も1日頑張りましょう。

        ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


        応援して頂けると励みになります!

        にほんブログ村 株ブログへ
        にほんブログ村


        にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
        にほんブログ村



        J-REIT始めました。

        2018.03.15 Thursday

        0

          タイトルの通り、J-REITに投資しました。


          J-REITって何?という方の為、簡単に説明させていただきます。

          私も今年から投資を始めて、始めて存在を知りました。

          書籍だとかWebの情報から得た知識では、下記です


          Jリートは、投資家から集めた資金を不動産に投資し、その賃料収入などから得られた利益を投資家に分配する投資信託です。


          上記の通り、厳密には投資信託なのですが、NISAの対象になります。

          また、通常の株式銘柄と同じようにコードや、名称、価格を指定して発注することが可能です。


          個人で不動産投資を行うには、非常に多くの資金が必要になりますし、地価の上下、賃貸であれば空室リスクも高くなります。


          利点としては、投資家からの共同出資を原資としている為、投資対象が個人では手が出ないような都心の一等地の物件も対象になることです。

          また、地価や不動産価格が下落した際には、個人であれば洒落になりませんが、Jリートで有れば、最大でも出資金の範囲までリスクヘッジが可能です。

          また、利回りが高い銘柄が多く、銘柄毎の投資対象の物件分類等も簡単に確認することが出来ます。

          (ホテル、商業施設、ビル、住居、医療系等)


          現在、不動産は二極化が進んでおり、都心の物件の高騰は止まるところを知りません。


          余談ですが、ポストに不動産のチラシがポスティングされていますが、誰が買うねんって位高いです。


          私は元々関西の出身ですが、就職で関東に来て最初に驚いたのは住居、不動産の価格の高さでした。


          脱線しましたが、JREITに話を戻します。

          元々、REITが米国であったのが日本版として、JREITとして割と近年始まったらしいです。


          開始当初はかなりのフィーバーだったようですが、近年、人気が下がってきているらしいです。。

          それでも、利回りが5〜6%有るのは非常に魅力的です。


          少なくとも東京オリンピック位までは地価、不動産は高騰が続くのでは、と私は考えています。


          また、ある程度価格が上がれば売却してしまっても良いかなと考えています。

          (一応売却目標額は伏せておきます)


          どの銘柄に投資したかは、理由も含めて、別途記事にさせて頂ければと思います。

          ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


          応援して頂けると励みになります!


          にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
          にほんブログ村


          にほんブログ村 株ブログへ
          にほんブログ村





          タカラトミー(7867)

          2018.03.15 Thursday

          0

            保有銘柄情報を発信させていただきます。


            銘柄に関する情報と、私なりの投資した理由・根拠等も記載させていただきますので、私と同じく投資を始めたばかりの方に、何かしらの参考になればと思います。


            今回はリカちゃん人形が有名なタカラトミー(7867)です。

            私には5才の娘がいるので割とお世話になっている(貢献している?)企業です。


            ■銘柄基本情報

            (2018/3/14終値時点)

            株価(1株):1,142円

            (取得時:1,118円 2018/3/12)

            配当(1株):14円(1.22%)

            株主優待:トミカ2台(100株)

            (保有数により限定リカちゃん等もあります)


            2018/3/9金曜日放送のZIPで『プリントス』の特集をしていました。

            面白い商品だなと思い、通勤途中にメーカーを調べたところ、タカラトミーでした。


            ちなみに、私は所謂、普通のサラリーマンの為、基本的に平日日中には情報収集・株式投資は出来ません。


            通勤途中にスマホから買い注文を入れたいのをグッと我慢して、土日にタカラトミーの情報収集を実施しました。

            (当日の昼休みもざっと下調べはしましたが)


            すると、タカラトミーの直近株価は1月〜2月の日経暴落と2月の決算発表で大暴落しており(1,720円→1,068円)、その後も1,100円程度と、ほとんど戻っていない状態でした。


            これだけ暴落した状態でも、利回りは1%台前半で、決して高い水準とは言えないです。

            配当が変わらなければ、株価が下がると利回りが上がります。

            それでも1%ということは、私がメインとしている、NISAにはあまり向いている銘柄とは言えません。

            (3%を越えると高利回りだと思っています。)


            2月に暴落した原因の決算発表の内容を見ると、第3四半期累計としては大幅増益だったが、10月〜12月期としては営業利益が減となっている為、業績悪化を嫌気された売りが多数に上ったとのことです。


            個人的には、決算発表で株価を落とした銘柄の中には、1月〜2月の暴落と重なったことにより、必要以上に値を大きく下げているものが有ると思っています。


            あれだけの大企業で、全体で見ると好調の決算内容で40%も値を下げるのは、いささか過剰な反応では無いかと思います。

            株価は基本的には企業の価値に見合った価格に収束していくハズですので、これから反発していくと予測しています。


            また、どちらかと言うと、幼児、小学生向けをターゲットとした商品が多いイメージの同社が、中高生向けをメインターゲットとした魅力的な商品も開発・ヒットさせている点を好材料として購入しました。


            NISAは配当だけでなく、売却益も非課税となりますので、いくら、とは言えませんが目標額迄上がれば売却することも考えています。


            ※株式投資は、あくまでも自己責任でお願い致します。


            応援して頂けると励みになります!

            にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
            にほんブログ村


            にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
            にほんブログ村