すかいらーくショック

2018.03.14 Wednesday

0


    すかいらーく(3197)


    ■銘柄基本情報

    (2018/3/13終値時点)

    株価(1株):1,489円

    配当(1株):38円(2.55%)

    株主優待:優待食事券3,000円相当×2回


    すかいらーくはそこそこの配当と、ぶっちぎりの株主優待が特長の銘柄です。

    元々株主優待は2,000円分の優待食事券だったのが2017年に3倍増の6,000円となり、株価が高騰したらしいです。

    何せ、総合利回りは6%を越える超高利回り銘柄です。


    その後、大株主が売却を発表したりとかでゴタゴタしたそうですが、1,600〜1,700円程度の株価で推移していました。


    1,602円となっていたタイミングで、安値になっていると判断して購入しました。

    NISAを始めてから初の1,000円越えの銘柄購入だった為、チャレンジでした。


    その後、記憶に新しい1月〜2月にかけての日経全面安の暴落にてすかいらーくも例に漏れず暴落しました。

    2/9  1,540円迄暴落


    通常の株式投資で有れば損切りしても良いくらいですが、NISAなので基本的は長期投資の運用スタイルです。


    まだ利回り、株主優待の総合利回りを考えると年間ではプラスとなっていました。

    また、1月〜2月の暴落は日本経済の状況が悪い訳では無かった為、その内反発するだろうと思い、そんなに焦ってはいませんでした。


    しかし、ここで私は損切りの偉大さと、『どこまで下がるかを見通すことの難しさ』を思いしるのでした。。


    2/13 1,425円迄暴落

    ※ここからは私の主観になるので間違っている可能性も多大に有ります。


    1月〜2月にかけての暴落の時期なので他の銘柄も下げていましたが、群を抜いての暴落でした。


    この暴落の大きな要因は、決算発表に有りました。

    売上高は増加しているものの、利益が大きく減少している。


    しかもその要因が株主優待の拡充に伴う経費と受け止められたんでは無いでしょうか。

    その為、今後株主優待が縮小されるのではという懸念から売りが先行したと私は受け取っています。

    元々、株主優待優待目当てで購入している状態で、株価が暴落して、更に優待も縮小されるかもしれなければ手放すのも分かります。


    含み損の主要な原因となってしまっているすかいらーくですが、今後株主優待の継続がはっきりすれば白黒はっきりついてくるかと思います。


    他の銘柄がほとんど+に転じてくれているので近日中には含み損から含み益に転じれるかと思います。

    言うまでも無いことですが、分散投資って大事ですね。


    今後は、保有してい銘柄情報、注目銘柄情報も発信していければと思います。

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


    応援して頂けると励みになります!

    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村




    日経平均4営業日連続上昇

    2018.03.13 Tuesday

    0

      タイトルの通り、日経平均が4営業日連続上昇となりました。(2018/3/13現在)


      前場が終わったタイミングでは、弱い感じがしましたが午後に入りじわじわと上げて行った様です。


      今年から投資を始めた身としては、1月〜2月にかけての連日の続落、暴落、年初来安値で大幅ダメージを受けた上に、すかいらーくショックの直撃を被弾して、かなり含み損の状態となっていました。(投資金額の3%程度)


      何とかトントン位まで持ち直せました。


      続落した状態から、諦めずにキチンと銘柄選定して追加投資できたのが大きかったと思います。


      すかいらーくはまだブッチ切りで含み損の状態ですが(笑)


      ブログの更新が追い付いていないですが、保有銘柄、投資の状況と、すかいらーくショックについては別途書きたいと思います。


      にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
      にほんブログ村


      にほんブログ村 株ブログへ
      にほんブログ村


      JT(2914)2018/3/13

      2018.03.13 Tuesday

      0

        ■銘柄基本情報

        (2018/3/12終値時点)

        株価(1株):3,022円

        配当(1株):150円(4.96%)

        株主優待:自社製品1,000円相当×2回

        (タバコではなくレトルトご飯です(笑))


        日本株では珍しい大型の高利回り銘柄です。

        株主優待もあり、総合利回りは5%を超えます。

        しかも10年連続で増配しているので、このまま増配してくれれば、一度保有すれば利回りも上がり続けるので、長期運用、NISA向け銘柄です。

        国内ではタバコ産業は縮小傾向ですが、海外では増加傾向にあり、海外売上比率も増えて行っているので5年位は大丈夫かと。


        今年初めて3,000円を割り込んだタイミングで2,985円で仕込むことに成功しました。

        NISA枠での購入なのでかなりの冒険です(笑)

        (これだけでNISA枠の4分の1消化です)


        その後すぐに反発するかと思いきや、3,000円前後を行ったり来たり…

        昨日は(2018/3/12)割としっかりと反発したので(前日比+42円)このまま3,500円位まで上がってくれることを期待。

        前回反発した後は直ぐに反落してしまったので、今日が大事ですね。


        基本長期運用なので、あまり株価にはこだわりませんが、増配の継続と5年後の売却に向けて、やはりある程度は株価向上も必要です。


        2018/3/13 12:50追記

        前場を終わって3,047円(+25)で良い調子ですね。

        日経平均としてはやや下げなので、この高騰は本物か!?

        2018/3/13 17:11追記

        午後に入り、日経平均も持ち直しJTも更に小幅に上げまして3,058円(+36)となりました。

        明日以降に更に期待です。


        応援して頂けると励みになります!

        にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
        にほんブログ村


        にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
        にほんブログ村


        ナンピン買い

        2018.03.13 Tuesday

        0

          タイトルの件、既に株式投資されている方にはお馴染みかと思いますが、初めてのナンピン買いをした記念(笑)にご紹介したいと思います。


          『ナンピン買い』とは漢字では『難平買い』と書きまして、買値を平たくするのは難しいという意味です。


          なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが簡単に言うと、株式の購入タイミングを分散させて購入単価を平均化させることです。

          (特に購入後に株価が下落した際に、追加で購入することによって購入平均単価を下げることを指す場合が多いようです)

          具体的な例としては1000円で100株を購入した後、暴落して500円になったとします。

          これがプラスマイナス0になるには株価が1000円に戻る必要があります。

          ただし、500円迄暴落したタイミングで100株買い足したとすると、平均購入単価は750円となります。

          この場合、株価が500円から750円迄戻ればプラスマイナス0に1000円迄戻ればプラス50,000円(250円×200株)となります。


          これだけ見ると株価が下がったらドンドンナンピン買いすれば良いように見えますが、世の中そんなに甘くありません。

          『下手なナンピンスカンピン』という言葉が有りまして、下手なナンピンをすると一文無しになるぞという有難い格言です(笑)

          と言うのもナンピンは底値で実行できれば非常に有効な手段ですが、ナンピン買いした後に更に株価が下落すると、ナンピン買いした後の下落のダメージが倍増する、恐ろしい諸刃の剣的な手法になります。


          投資初心者は株価上がりからの高値掴みで下落のナンピン買いで更に下落で被害甚大になりやすいのでご注意を!

          かくいう私もエフテイグループ(2763)

          2018/3/5 高値掴み1,083円

          2018/3/9 ナンピン998円→平均1,041円

          2018/3/12 現在990円で損失拡大中です。。

          早く1,000円代に戻して欲しい。。


          にほんブログ村 株ブログへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
          にほんブログ村



          株式投資の始め方

          2018.03.11 Sunday

          0

            これから株式投資を始める方に向けて、必要な手続き等を記載させていただきます。


            これから株式投資を始めたいと思っている方は是非ご参考にしていただければと思います。


            大まかに流れ・必要な手順としては下記になります。


            〇餠發鮟猗する

            当然と言えば当然ですが、株式投資をする=株を購入する為の資金が必要になります。


            尚、プロの投資家になるというつもりでも無い限りは、投資についてはあくまでも余剰資金の中から始めるべきです。

            1つの目安としては10万円という区切りがあります。

            理由としては、取り急ぎ10万円有れば3500社有ると言われている上場企業の中から、何と1000以上の銘柄(会社)を選ぶことが可能です。

            また、10万以下なら手数料が無料になる証券会社もあります。


            ⊂攘口座を開設する

            株式投資を行う為には、証券口座を開設する必要があります。

            通常の銀行口座とは異なり、投資を行う為のお金を管理する口座です。

            所謂、通常の銀行でも証券口座を開設することは可能ですがネット証券口座の方がオススメです。

            理由としてはネットから手続きが出来ることと、手数料が安いことです。

            具体的な方法については、検索エンジンで『証券口座 開設』で調べると詳細な手順を紹介してくれるサイトが出てきます。

            (いずれこのブログでも詳細な手順等を紹介させて頂きます)


            証券口座を開設出来たら、その口座へお金を振り込めば準備OKです。



            3瑤鮃愼する

            いよいよ株を購入です。

            ネット証券であれば、Webサイトやスマホアプリから銘柄(会社)と株数と価格と有効期限(当日、週末まで)を指定すればOKです。


            例えば、みずほファイナンシャルグループ(8411)を100株196円で今日期限で注文します。


            ポイントとしては株を購入する場合、単元と言って株を購入する単位が決まっています。

            昔は1株とか1000株とかもあったらしいですが、今はほとんどが100株です。

            (証券会社によっては例外的に単元よりも少ない10株とか1株で取引出来るミニ株、プチ株と言うものがあります。)


            また、価格は決められた範囲の中から自由に設定することが可能です。

            上記の例で言うと2018/3/12現在みずほファイナンシャルグループの株価は197.8なので196円迄下がったら売買が成立(約定)します。


            NISAはどうやったら始めるられるのか?

            私もそうですが、流行りのNISAを始めようと考えて株式投資を始めたいと思っている方も多いと思います。

            何が違うのと思うかもしれませんが、∨は同じ流れです。

            証券口座を開設した後に、追加でNISA用の口座を開設すれば準備OKです。

            の株式購入の際に口座の指定をNISA口座にするだけです。


            NISAについては別途詳細に説明させていただきます。


            以上、既に株式投資を行っている方にとっては、必要の無い情報となりますが、これから株式投資、NISAを始めようと考えている方の助けになれば幸いです。


            にほんブログ村 株ブログへ
            にほんブログ村