【配当状況】米国株はひたすら配当再投資を続けています。

2020.07.06 Monday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

    お疲れ様です。

     

    東京では昨日都知事選挙が有りましたが

     

    小池都知事が圧倒的な得票で再選しました。

     

     

     

    小池都知事への不満を言っても他に

     

    これだという候補がおらず消去法で

     

    小池都知事へ投票したという方も

     

    多いのではないでしょうか。

     

     

     

     

    本日も東京では100人を超える感染者が出ており

     

    もはや東京にコロナの第2波が来ていることは

     

    明白の様な気がしているのですが

     

    都知事選前には認めたくなかっただけで

     

    都知事選が終わったので

     

    アッサリ認めるんでしょうか。

     

     

     

     

     

     

    また、ニュースを見ていて気になるのは

     

    医療現場が逼迫しているかは

     

    第2波が来ているかどうかとは

     

    関係無いと思います。

     

    第2波が来て医療現場が逼迫して緊急事態宣言じゃ

     

    何もかも手遅れだと思います。

     

     

     

     

    さて、めちゃくちゃ前置きが長くなりましたが

     

    本日は米国株式の配当状況について

     

    ご報告させて頂きます。

     

     

    最近米国株式状況の報告が

     

    期間空いてしまっておりますが

     

    まずは保有状況です。

     

     

     

    ゴリゴリの含み損ですがそれについては

     

    先日既に記事にさせていただいたので

     

    今回は触れないようにします(笑)

     

     

     

    なお、国内株式は当初の方針とは

     

    かけ離れてしょっちゅう売買しておりますが

     

    米国株式は配当重視でバイ&ホールドで

     

    ひたすら配当再投資を続けております。

     

     

    米国株式の大きな魅力はやはり年4回の配当です。

     

    複数銘柄を保有していれば

     

    毎月何かしらの配当を受けとることが出来ます。

     

    配当の再投資と増配でどんどん増えて行くので

     

    多少の含み損は気になりません。

     

     

    では、今年の1月〜6月末までの配当金を

     

    ご紹介させて頂きます。

     

     

    ざっくり税引き前6万円位ですので

     

    年間で12万円位でしょうか♪

     

    米国株式についてはこのままのスタイルで

     

    続けたいと思っております。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いています。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

     


    サラリーマン投資家ランキング