【悲報】すかいらーく(3197)ショック再び。無配と優待改悪のダブルパンチです👊

2020.09.12 Saturday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

    お疲れです。

     

    今週は国内市場、米国市場共に

     

    乱高下となった一週間でしたが

     

    皆様御無事だったでしょうか。

     

     

    すのーまんは珍しく出張が重なり

     

    いつもにもまして場中一切相場が見れない状態で

     

    難しい一週間でした。

     

     

     

    また、個人的に大きなイベントとしては

     

    飲食優待の雄すかいらーく(3197)の

     

    優待改悪の発表でしょうか。

     

    ※こうして見ると悲しげな表情に見えなくもない。

     

     

    すのーまんも毎回優待を貰っているのですが

     

    かねてより優待の改悪・廃止の噂が有り

     

    優待権利獲得後に株価が上昇したタイミングで

     

    微益売却する様にしていました。

     

     

     

    コロナ影響で優待が改悪・廃止される企業が

     

    続出している中で当然すかいらーく(3197)の

     

    動向も注目されていたのですが

     

    実は2020年5月21日に発表された2020年度

     

    第一四半期決算にて上期の無配転落を

     

    発表していたのですが同時に

     

    『なお、現時点で今期の株主優待制度

     

    を変更する予定はございません。』

     

    と記載されていました。

     

     

    この記載にホルダーたちは

     

    『もしかして来期からは優待危ないじゃないか?

     

    でも今期は優待維持してくれるなら一安心』

     

    と考える方が多かったのではないでしょうか?

     

     

    しかし、すのーまんは

     

    違うところに注目していました。

     

    それは

     

     

     

     

     

     

    『現時点』

     

    これはすかいらーく(3197)からの

     

    『コロナの影響の回復が遅れたら

     

    まだ今期も見直す可能性が有るよ。』

     

    というメッセージと受け取っていました。

     

     

    と言うのも今年は本当にコロナ影響による

     

    無配・減配・優待廃止・優待改悪が

     

    多発しております。

     

    しかも、発表タイミングもまちまちで

     

    四半期決算で発表するところもあれば

     

    突然発表するところも有りますし

     

    なんだったら権利確定『後』に発表する企業も有り

     

    何が有ってもおかしく無い状態です。

     

     

    優待改悪発表翌日は最早投げ売り状態でしたが

     

    それだけいかにすかいらーく(3197)が

     

    優待銘柄として人気だったかがうかがい知れます。

     

     

    それはすかいらーく(3197)としても

     

    重々承知しておりだからこそ5月時点では

     

    何とか優待を現行のまま維持しようとしたのだと

     

    思っております。

     

     

    コロナを乗り越えた暁には是非優待拡充して

     

    ホルダーに応えて欲しいと思っております。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いています。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

    現在ランキング18位!

    応援有り難うございます!

     


    サラリーマン投資家ランキング

    現在ランキング9位!

    応援有り難うございます!