3月27日が3月末決算権利付最終日です

2018.03.24 Saturday

0

    タイトルに有ります通り、3月27日が3月末決算の権利付最終日となります。


    お間違えなき様、ご注意下さい。


    基本的には知っている方がほとんどだと思われますが、私と同じく投資を始めたばかりの方や、これから投資を始めようと思っている方の為に。


    簡単に言うと、『株主優待や、配当金を得るための権利が確定する日』です。


    なので、この日に手放されてしまった方や、次の日に購入された方は1日違いですが、配当金、株主優待を受けとることは出来ません。


    また、権利確定日が月末と言いつつ、権利付最終日が月末で無いのは、株主として記載されるのに、購入後3営業日の期間が必要となる為らしいです。


    はい、私も知ったの最近ですが。


    3営業日というのがミソで、土日祝日の関係で、勘違いされてしまう方もいらっしゃるらしいので、確認は重要ですね。


    なお、権利付き最終日は株価が高くやりやすく、次の日である、権利落ち日には株価が安くなりやすいらしいです。


    なので、配当を上回るキャピタルゲインが得られるのであれば、権利付き最終日に売ってしまうのも有りだと思います。


    逆に権利付き最終日に買って、権利落ち日に売った場合、配当金以上に価格が下落してしまうこともあるらしいので、ご注意下さい。


    世の中には、上記のリスクを回避して、株主優待をほぼタダで手に入れることが出来る『クロス取引』なるものが有るらしいです。


    一部なのか、全体的になのかは分かりませんが、流行っているらしいです。


    しかし、人気の株主優待で有れば有るほど、想定外の手数料がかかる『逆日歩』が発生する可能性も有るとのことです。


    タダより高いものは無いってことですね。


    何事も、リスクについても十分に確認の上、実施することが大事です。


    私は基本的に長期保有のスタンスなので、縁がないと思います。


    ただ、昨日の日経平均大暴落でおおむね全面安となっておりますので、

    優待狙いとしては良いタイミングとなるかも知れません。


    しかし、日米両方の状況によっては、まだまだ下がる可能性も十分有りますので、ご注意下さい。


    権利付きまで我慢して持っている方もいると考えると

    更に更に下がる可能性も…


    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。


    色んな方の考え方を参考にさせて頂いています。

    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
    にほんブログ村