ヤマダ電機(9831)業績発表。大幅下方修正&減配で株価への影響必至か。

2018.04.16 Monday

0

    おはようございます。

     

    今週は、先週末からのシリア情勢と国内の政治混乱から厳しい展開が予想されます。

     

     

     

     

    中でも、4/13(金)の大引け後に業績・配当発表を行った

     

    ヤマダ電機(9831)は、特に厳しいのではないかと思います。

     

    業績は従来予想から40%を超える大幅減益となり、

     

    前年同期比でも30%近い減益となりました。

     

    更には、業績悪化に伴い、配当も従来予想の18円から、13円への減配を発表しています。

     

    従来予想との大幅な変更は、企業としての信用を損ねますし

     

    何より、減配は個人投資家から嫌気されるのでは無いかと思います。

     

    最近は、通期で業績好調でも、直近のQが不調だと大幅に値を下げるケースが目立ちますので

     

    今週は一旦500円台前半まで大幅下落する場面もあるかもしれませんね。

     

    2018年4月16日8:09追記

    既に19万株を超える成行売が入っており、寄りの時点で大幅に値を下げそうです。

     

    寄り付きが、現時点で610円と、前日比−46円ですので、

    このまま寄り付き迄に、どれだけ値を下げるのかがポイントになりそうです。

     

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

     

    色んな方の考え方を参考にさせさて頂いています。

     

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

     


    株式ランキングへ

     

     

    コメント
    コメントする