【米国株状況】円高とダウ下落のダブルパンチですが買い増しです。

2020.09.26 Saturday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    お疲れ様です。

     

     

    東京の新型コロナウィルス新規感染者数について

     

    ここ暫くの間は大幅に新規感染者数が

     

    少なくなっていましたが

     

    Gotoキャンペーンに東京発着を加えると

     

    発表してからはまた200人超えに逆戻りです。

     

     

    4連休の影響とも言われていますが

     

    過去の連休に比べても極端であり

     

    作為的なものを感じずにはいられません。

     

     

    どちらにせよ新型コロナウィルスの

     

    1日も早い終息を願っております。

     

     

     

     

     

     

    さて、例によって話が大幅にそれてしまいましたが

     

    本題に移らせていただきたいと思います。

     

    本日は不定期でお届けしている米国株状況です。

     

     

     

    先日の記事にて円高が続いている為

     

    予定よりも早くドル転して更に

     

    新規銘柄SPYDを購入したことを

     

    ご報告させて頂きました。

     

     

    皆様ご存知の通りその後更に円高が進み

     

    更にはダウが大幅下落だけでなく

     

     

    購入したばかりのSPYDが

     

    大幅減配を発表するという

     

    大変苦しい状況となりました。

     

     

    そこで私が取った選択は

     

    更に追加でドル転して

     

    買い増ししました。

     

     

     

    まず、ドル転はどうせいつかはやるつもりなので

     

    円高の際にやった方が良いのと

     

    SPYDの特性上、今回のコロナ禍の様に

     

    全体の景気後退局面では大きく影響を受けやすく

     

    回復が遅い為致し方無いので逆に買場と捉えて

     

    買い増しして景気回復と株価上昇を待ちたいと

     

    思っております。

     

     

     

    尚、同時にVTも新規購入しております。

     

    暫くは個別銘柄の買い増しはストップして

     

    ETFを買い増ししていきたいと思います。

     

     

     

    ここ暫くの下落で含み損が増えてきておりますが

     

    それでも配当再投資している金額の方が大きいので

     

    気長に配当再投資と定期的な入金を

     

    続けて行きたいと思っております。

     

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いております。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

     

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

    現在ランキング25位!

    応援ありがとうございます!

     


    サラリーマン投資家ランキング

    現在ランキング13位!

    応援ありがとうございます!

     

     

    コメント
    コメントする