【四半期決算】レカム(3323)決算発表!果たして結果は!?保険も発動しましたが、、

2020.08.11 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

    お疲れ様です。

     

     

    先週の日経平均は続落しておりましたが

     

    本日2020年8月11日は3連休明けですが

     

    一気呵成に+420円と大幅反発しました。

     

     

     

     

    日経平均は上げたり下げたりの

     

    揉み合いが続いていますが

     

    ダウは7連騰且つ大幅高でしたので

     

    日経平均にも良い影響が出てきました。

     

     

     

     

    本日もダウは続伸して始まってますので

     

    日経平均も続伸の期待が持てます。

     

     

    そんな中先日記事にさせて頂きましたが

     

    遂にすのーまん大好き銘柄の

     

    レカム(3323)の第三四半期累計決算発表

     

    がありました!!

     

     

     

     

     

     

    かなりポジションを増やした状態で

     

    決算発表を迎えた為、決算内容が

     

    想定よりも悪ければ一撃で

     

    100万円規模の含み損を

     

    抱えることになります。

     

     

    決算内容を簡単に簡単に記載すると下記です。

     

     

    10-6月期(3Q累計)経常損益が

     

    2億9900万円の赤字に転落

     

    ※純利益は2億4500万円

     

     

    元々今回の決算発表タイミングでは

     

    業績が悪いことはある程度織り込んでいたので

     

    個人的には『想定より』悪くない決算発表内容

     

    だったと評価しているのですが如何でしょうか。

     

     

    何故かニュースサイト等では

     

    経常損益が赤字転落を全面に出しているものと

     

    純利益が過去最高なのを全面に出しているものと

     

    二極化していますが。。

     

     

    確かにハッピーサプライズとまで呼べる内容までは

     

    有りませんでしたが過度に期待していた人は

     

    ある程度明日投げるかもしれませんね。

     

    更にレカム名物の機関空売りが重なると

     

    一時的に大きく下げて更にレカム名物の

     

    信用買い組の投げ売りが始まると

     

    短期的には大幅安もあるかもしれません。

     

     

     

    しかし、そんなことも有ろうかと

     

    保険を発動しています。

     

     

     

    本日の日経平均の上昇も有りましたので

     

    保有銘柄を細かく利確、損切りして

     

    買付余力を400万円程確保しておきました。

     

     

    はい、つまり正面から殴りあいですね。

     

    大幅に下がれば大幅に買い増します。

     

     

    決算発表後に更新された社長ブログによると

     

    期待のレスパーも遂に4カ国で販売開始とありますし

     

    少なくとも今後今の価格帯レンジよりも

     

    上向きになると評価しています。

     

    1銘柄で含み損が百万円超えると

     

    当然ストレスも有りますが

     

    レカム(3323)とは長い付き合いですので

     

    如何に急落時に踏み込んで現物で

     

    握り続けられるかが

     

    重要だと思っております。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いています。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

     

     


    サラリーマン投資家ランキング

     

    コメント
    コメントする