【衝撃】絶好調だったイオン(8267)が大幅下落となりました。

2020.07.11 Saturday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

    お疲れ様です。

     

     

    東京ではコロナの第2波が蔓延してきているのを

     

    感じている状況ですが

     

    九州地方では豪雨災害に被災された方に

     

    心より御見舞い申し上げます。

     

     

     

     

    日本市場ではコロナの影響が決算にて

     

    徐々に分かって来ております。

     

     

     

    大きく下方修正する企業や

     

    影響が余りにも大きく不明とする企業もあります。

     

    ただ、逆に所謂巣籠もり需要により

     

    大幅上方修正する企業も有りました。

     

    最たる例ではニトリ(9843)が

     

    過去最高益となっております。

     

     

     

     

     

    しかし、どちらかと言えば 

     

    マイナスに付与する企業が多く

     

    旅行・観光・インバウンド業界が最も影響が大きく

     

    アパレルや百貨店等の小売も大きいです。

     

     

    ただ、小売については

     

    食品スーパーやドラッグ

     

    ホームセンター等は好調で

     

    衣料等も有る総合型は不調と

     

    両極端であり、見極めが難しいです。

     

     

     

    そんな中、今まで保有銘柄の中でも

     

    絶好調だったイオン(8267)も例外では

     

    ありませんでした。

     

     

    イオン(8267)が7月8日に発表した

     

    2020年3月〜5月期の連結決算は

     

    539億円の赤字でした。

     

    四半期決算の赤字額としては過去最大となり

     

    それまで右肩上がりだった株価ですが

     

    利益確定売りも膨らみ

     

    一気に大幅調整となりました。

     

     

    6万円以上あった含み益が大幅に目減りしました。

     

    保有した時期がかなり前なので

     

    まだまだ含み益は残っていますが

     

    保有銘柄全体で見ると含み損を相殺してくれていた

     

    イオン(8267)が下落したことにより

     

    含み損が膨らんでしまいました。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いています。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

     

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

     


    サラリーマン投資家ランキング

    コメント
    コメントする