急騰銘柄の売り時。昨日上昇率2位のAPPLIX(3727)はいつまで上がるのか?

2018.06.13 Wednesday

0

    おはようございます。

     

    昨日の米朝首脳会談は

     

    昨日の私の予想通り

     

    具体的な内容には触れない

     

    マイルドな決着となったようです

     

    市場も折り込み済みだったようで

     

    ダウは無風状態で

     

    既に関心はFOMCに

     

    移っているようです。

     

    上記より、主要イベント

     

    通過までは引き続き

     

    様子見ムードとなりそうです。

     

    市場が様子見ムードの際には

     

    手掛かり材料難となる為に

     

    材料がある部分に資金が集中しやすく

     

    なります。

     

    特に最近は中小株への物色が有るようで

     

    短期的かつ急激にに中小株が爆騰する

     

    シーンが日替わりで発生している

     

    印象です。

     

     

    かくいう私の保有銘柄でも昨日

     

    同様の現象が発生しております

     

     

    昨日上昇率2位の32.4%だった

     

    APPLIX(3727)です。

     

    270円でインした後に

     

    数日で更に一段下げて

     

    247円迄下落したところからの

     

    IR発表材料でのストップ高です。

     

    こうなった際には難しいのが

     

    売り時です。

     

    何せ、今年になってから

     

    投資を始めたばかりですので

     

    暴落は何度か

     

    経験していますが(笑)

     

    急騰はサンヨーホームズでの

     

    TOB発表の一度きりです。

     

    TOBで有ればTOB価格、期間が

     

    指標になりますが

     

    今回の様なケースは分かりません

     

     

     

     

     

    最近の同様の急騰を見ていると

     

    短期的に急転直下で暴落している

     

    パターンが多いです。

     

    ただ、1日キリのケースも有れば

     

    2、3日続くケースも有るようです

     

    ごく稀に長期的になるケースも

     

    無くは無いようですが

     

    今回のIR発表内容では

     

    それは難しいのではないかと

     

    思っております。

     

    しかも、私は基本的に日中は

     

    売買出来ませんので

     

    場中の急落に即座には

     

    対応出来ません。

     

    その為、保有していた

     

    600株の内300株を昨日

     

    昼休み中にストップ高327円で

     

    売却しております。

     

    残り300株は上昇具合を見ながら

     

    段階的に売却していこうと

     

    思っております。

     

     

    本日8:36時点の寄り付き状況は

     

    昨日よりも上昇はしておりますが

     

    ストップ高程の勢いは無さそう

     

    ですので、寄り付きで100株売却

     

    しようかと思います。

     

    昼休みに追加の売却をするか

     

    明日へ持ち越すかを判断したいと

     

    思います。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

     

    色んな方の考え方を参考にさせて頂いています

     

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村


    株式ランキングへ

     

    コメント
    コメントする