【緊迫】久々の決算勝負です、、爆死なら崖っぷち、、

2020.08.08 Saturday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

    お疲れ様です。

     

     

    暑い!とにかく暑い!

     

    暦の上では立秋となり既に

     

    秋が始まっている筈ですが、、、

     

     

     

    コロナ対策でマスクを着けて生活している方が

     

    多いと思いますが熱中症には気を付けて

     

    頂きたいと思います。

     

     

    特に屋外では充分なソーシャルディスタンスが

     

    確保されている状況では適宜マスクを外すことも

     

    選択肢にいれて頂ければと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    例によって前置きが長くなりましたが

     

    本題に移らせて頂きたいと思います。

     

     

    現在、決算発表シーズン真っ只中ですが

     

    当然、その結果によって大きく株価が変動します。

     

    昨日久々の誤発注をしてしまった

     

    すのーまん大好き銘柄のレカム(3323)についても

     

    来週決算発表となります。

     

     

    しかも、今回は今迄で最多の保有状況で

     

    決算を迎えることとなります。

     

     

    松井証券、SBI証券併せて30,000株以上

     

    保有している状況です。

     

     

     

    仮に失望決算でレカム(3323)名物の

     

    大暴落になればさくっと百万円規模の

     

    含み損になるリスクがありますが

     

    逆に期待のレスパーについて

     

    具体的な数字が出てくれば

     

    さくっと百万円規模の利益が

     

    得られる可能性も有ります。

     

     

    レカム(3323)との付き合いも長いですので

     

    保険も発動させながら決算勝負に臨みたいと

     

    思います。

     

     

    結果は後日ご報告させて頂きます。

     

    ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

    ブログランキングに参加させて頂いています。

    クリックで応援宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

    現在ランキング21位!

    応援有難うございます!

     


    サラリーマン投資家ランキング

    現在ランキング11位!

    応援有難うございます!

     

    【悲報】まさかの大量誤発注をしてしまいました。

    2020.08.06 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:株・投資

      お疲れ様です。

       

      それにしても連日暑いですね。

       

      私はそろそろ夏バテしそうになってきましたが

       

      皆様は如何お過ごしでしょうか?

       

       

       

       

      毎日毎日冒頭コロナの話をすると

       

      気分が滅入ってしまいそうなので

       

      本日はこのまま本題に移りたいと

       

      思います。

       

       

       

       

       

       

       

       

      昨日の記事にてオリックス(8591)の売り時を

       

      逃してしまいプラ転したのもつかの間で

       

      再び含み損に逆戻りとご報告させて頂きました。

       

       

       

      しかし、本日再度値を上げてくれまして

       

      SBI証券分については全てやれやれ売りで

       

      利確することが出来ました。

       

       

       

      6,000円程度ですが含み損よりは全然良いですし

       

      毎日3,000円の利益目標の為にも

       

      こういった利益の積み重ねが重要です。

       

       

      更にすのーまん大好き銘柄のレカム(3323)でも

       

      取得単価の切り下げと

       

      利益確定を併せて

       

      実施することが出来ました。

       

      レカム(3323)で連日のプチIRが出ておりまして

       

      タイミング良くPTSで利益確定出来ました。

       

       

      ここまで本日満点だったのですが、、、

       

       

      問題は松井証券の口座にて

       

      あり得ない誤発注をしてしまいました。

       

       

      松井証券はPTSの取引が出来るタイミングが

       

      SBI証券よりも遅くて17:30にならないと

       

      取引出来ません。

       

       

      レカム(3323)は何度も記事にて

       

      記載させて頂いている通り癖の強い銘柄でして

       

      プチIRによる高騰はムラが大きく

       

      早いと当日のPTSも持ちません。

       

       

      SBI証券ではPTSで上手く利益を得られたのですが

       

      松井証券でPTSが取引出来る頃には

       

      何とザラバの終値を下回っている有り様でした。

       

       

      そこで松井証券側では取得単価を下げて

       

      明日のザラバでのIRの反応を見ることにしました。

       

       

      イヤァアアアアッ!?

       

      久し振りの売り買い逆発注を

       

      やっちまいました!

       

      しかも4,000株!!

       

      122円の買い注文を入れるつもりが

       

      122円の売り注文を入れてしまいました。

       

      気配値を2円下回る売り注文だったので

       

      勿論速約定しました。

       

       

      コツコツコツコツ毎日数千円の利益を

       

      積み重ねている中で単純ミスで

       

      一瞬で数万円の損失となりました。

       

       

      過去の記事でも掲載させて頂いておりますが

       

      数ヵ月に一回位このミスをやらかすのですが

       

      これは松井証券のユーザーインタフェースの

       

      問題も大きいと思います。

       

       

      SBI証券ではこんなミスは一度もしたことないです。

       

       

      まぁやってしまったことは仕方がないので

       

      より積極的に取引を行い

       

      失敗を取り戻したいと思います。

       

      ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

      ブログランキングに参加させて頂いています。

      クリックで応援宜しくお願い致します。

      にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
      にほんブログ村

      現在ランキング23位!

      応援有難うございます!

       


      サラリーマン投資家ランキング

      現在ランキング10位!

      応援有難うございます!

       

       

      【転機】オリックス(8591)は復活なるか?

      2020.08.05 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:株・投資

        お疲れ様です。

         

         

        今年は例年よりも梅雨が長かったですが

         

        梅雨が明けた途端に連日の猛暑ですね。

         

         

        梅雨が長かった影響による業績への影響や

         

        今後猛暑が続くことによる業績への影響が

         

        出る銘柄には注意が必要です。

         

         

        しかも例年で有れば猛暑が続けば

         

        プールレジャー関連にはプラスに働きますが

         

        今年はコロナの影響によるマイナスにより

         

        相殺されてしまうことが懸念されます。

         

         

         

        さて、例によって前置きが長くなりましたが

         

        本日はオリックス(8591)についてです。

         

        先日の記事にて優待の到着と下落による

         

        含み損の拡大をご報告させて頂いておりました。

         

         

        その後も下落が続いておりましたが

         

        昨日オリックス(8591)の決算発表が行われ

         

        その結果、大きく反発しました。

         

         

         

         

         

         

        決算内容自体は30%の減益でコロナの影響が

         

        出ておりましたが配当及び優待の維持と

         

        黒字の確保にて市場の予想よりも良かったことが

         

        原因と思われます。

         

         

        先日の記事に記載させていただいた

         

        JT(2914)もそうですが

         

        正に決算発表の妙ですが

         

        単純な良い悪いだけでなく

         

        市場の予想に対してどうか

         

        が重要になります。

         

         

        何故なら既に株価にはその時点の

         

        好材料や悪材料が織り込まれているからです。

         

        極端な話、過去最高益を出しても

         

        予想より低かったり追加の好材料が無ければ

         

        翌日に大きく調整することも有ります。

         

         

        今回で言えば市場はオリックス(8591)の

         

        決算内容がもっと酷いと思っていた為に

         

        決算発表前に大きく株価が下がっておりました。

         

         

        そこで、『そこまで酷くなかった』ことにより

         

        売られ過ぎていた株価が反発しました。

         

        何はともあれ含み損を挽回する

         

        大チャンス到来です。

         

        まずは昨日のPTSで3単元

         

        1270円(+10円)の指値で

         

        売却しました。

         

         

         

         

         

        そしていよいよ本日のザラバにて

         

        含み損とサヨナラして一気に

         

        利益確定させて頂きます!

         

        結果は、、、

         

         

         

        下手こいたー!!

         

        ザラバでは1度も1,260円を超えることは無く

         

        終値は1,226円で終えました。。

         

        元々含み損だったのだから

         

        下手にスケベ根性出さずに全て

         

        1,270円で売却しておけば良かった、、

         

         

        これがまた決算の難しいところで

         

        どこまで値幅が出るかは

         

        その時の市場の状況にもよるので

         

        先日のような日経平均が大きく上昇した日と

         

        重なってくれれば大きな上昇に

         

        期待できたのですが、、

         

         

        それでもまだ3単元とはいえ利益確定出来た

         

        SBI証券はマシです。

         

        松井証券に至っては元々の取得単価も高い上に

         

        1単元も売却出来ませんでした。

         

         

        少なくとも1,300円台中頃位までは

         

        戻してくれると期待していたんですが。

         

        まぁ、一旦決算発表は無事通過してくれたので

         

        これから市場の状況を見ながら

         

        今後の対応を考えて行きたいと思います。

         

        ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

        ブログランキングに参加させて頂いています。

        クリックで応援宜しくお願い致します。

        にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
        にほんブログ村

        現在ランキング22位!

        応援有難うございます!

         


        サラリーマン投資家ランキング

        現在ランキング9位!

        応援有難うございます!

         

         

         

        【決断】サヨナラJT(2914)

        2020.08.04 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:株・投資

          お疲れ様です。

           

          ようやく梅雨明けとなり暑い日が

           

          続いておりますが皆様如何お過ごしでしょうか?

           

           

          私は今週夏休みとなっておりますので

           

          いつもとは違う時間帯での記事投稿となります。

           

           

           

          連日のコロナ新規感染者増加が報道されています。

           

           

          少し前までは東京都の感染者数ばかりが

           

          フォーカスされておりましたが

           

          今では名古屋、大阪、沖縄と複数の地域で

           

          増加に歯止めがかかっておりません。

           

           

           

          例によって前置きが長くなりましたが

           

          本題に移りたいと思います。

           

           

           

           

           

           

           

           

          タイトルの件、今まで保有していた

           

          JTについて1単元を残して

           

          全て売却しました。

           

           

          というのもここしばらく

           

          JTの株価が大きく下がっておりました。

           

          理由としてはコロナの影響により優待廃止や

           

          減配等が広がる中でJT(2914)も

           

          減配になるではとの憶測が広がった為でした。

           

           

          大幅下落により私も大きな含み損となりました。

           

           

          しかし、その後JT(2914)の決算発表が有り

           

          減収減益ながら配当は据え置かれると

           

          発表されました。

           

          また、増税に伴うタバコの値上げも併せて

           

          発表されたことにより

           

          大きく株価が反発来ている状況です。

           

           

          そこで大きくは3つの理由から売却しました。

           

          仝瑳減益傾向の継続

          期待していた加熱式たばこでの苦戦が長期化している

           

          減配への懸念

          今回は減配されませんでしたが既に配当性向は

          限界が来ており次期には減配懸念が残る。

           

          G禀嬪称呂粒諒

          先日の記事に掲載させて頂いた通りです。。

           

           

          今まで何度も保有していたJT(2914)ですが

           

          ここで一旦サヨナラです。

           

           

          ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

          ブログランキングに参加させて頂いています。

          クリックで応援宜しくお願い致します。

          にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
          にほんブログ村

           


          サラリーマン投資家ランキング

           

          【地獄】7月末取引成績。致命傷。踏みとどまれるか。

          2020.08.01 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:株・投資

            お疲れ様です。

             

             

            早いもので本日より8月です。

             

            コロナは正に第二波が来ている状況ですが

             

            市場も連日の下落が続いており

             

            第二のコロナショックが来るのではと

             

            危惧しております。

             

             

             

            7月末時点の損益状況を

             

            ご報告させて頂きます。

             

             

             

             

             

             

             

            ■2020年月間損益
            ()内は前月比

            2019年末時点含み損益
            −2,102,534円

            1月末時点含み損益
            −1,701,254円

            2月末時点含み損益
            −2,431,864円

            3月末時点含み損益
            −3,049,750円

            4月末時点含み損益
            含み損益:−2,351,009円
            確定損益:−797,443円
            合算:−3,148,452円

            5月末時点損益
            含み損益:−546,950円(+1,804,059円)
            確定損益:−632,099円(+165,344円)
            合算:−1,179,049(+1,969,403円)

            6月末時点損益
            含み損益:−353,700円(+193,250円)
            確定損益:+677,219円(+1,309,318円)
            合算:+323,519円(+1,502,568円)
            年初来損益:+2,426,053円

            7月末時点損益
            含み損益:−1,354,300円(−1,000,600円)
            確定損益:+1,226,761円(+549,542円)
            合算:−127,539円(−451,058円)
            年初来損益:+1,974,995円

             

             

            やっちまったぁぁーっ!!

             

            折角遂に合算でプラ転したのに

             

            調子に乗った為に

             

            早くもマイ転してしまいました。

             

             

            売買で50万円以上のプラスだったにも関わらず

             

            それが吹き飛んでしまいました。

             

             

            どう調子に乗ってどう吹き飛んだのかは

             

            先日の記事を見ていただければと思います。

             

             

            厳しい状況ですが3月、4月に比べれば

             

            まだまだマシですので

             

            頑張っていきたいと思います。

             

            ※投資はあくまで自己責任でお願い致します。

            ブログランキングに参加させて頂いています。

            クリックで応援宜しくお願い致します。

             

            にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
            にほんブログ村

            現在ランキング18位!

            応援有難うございます!

             


            サラリーマン投資家ランキング

            現在ランキング9位!

            応援有難うございます!